東京マラソン

東京マラソン、走ってきました。

二週続いて雪が降って、移動

できるのか、開催は?と心配

した時もありましたが、それ

も取り越し苦労に終わり、

当日は最高のコンディションだった

と思います。走り出す前は

またゴール前で足が止まって

しまうのではないか、思わね

アクシデントに遭遇してしまわない

かと心配と緊張の入り混じった

気持ちでしたが、スタート地点に立ち開会式、君が代を斉唱をすると、

気持ちも高ぶってきました。そしてスタートの号砲、ゆっくりと動き出し

スタートラインを過ぎると改めて、『よし、やってやるぞ』という気合いが

入りました。一方でプラン通りにペースを守って後半が勝負、と自分に

言い聞かせる『冷静な気持ち』も持ち合わせつつ、新宿都庁前から

皇居に向かって走り出しました。5km、10kmと予定通りのラップを刻み、

家族が応援する11km付近、20km付近を難なく通過。銀座四丁目へと

入って行きました。応援の人も多い四丁目の交差点を左折すると、

何と空から雪が降ってきました。このシチュエーションにテンションは更に上がり

ついついオーバーペースに。しかし、その雪も日本橋に行くまでには止み

ちゃんと元のペースに戻せました。向かう先は浅草、雷門。

続きはまた後で、、、、。



日時 2014年02月24日 22:32 | 固定リンク | コメント (4)

行事、風習、文化

さかのぼってしまい、なんか

変ですが写真は 2/3 節分の日

のもの。夕食にいわしと太巻き

を食べました。 太巻き1本は

かなりボリュームがあり、

夜食べるのに抵抗を感じつつ、

これも日本の文化と思い、

子供たちと家族みんなで

しっかり完食しました。

もちろん、その前には豆まきも

やって。鹿児島では大豆の他に

落花生を殻のまままく風習もあるみたいで、最初は驚きました。

同じ落花生処である、私の出身地千葉では落花生を殻ごとまいた

記憶はないもので、、、。

また、日本の各地でこの節分に豆まき以外で色々な風習があるよう

ですね。 Twitter でフォロワーさんが紹介してくれていました。

日本の風習・文化を守っていくことはとても大切だと思います。

『土用の丑の日』もしかりです(*^_^*)

夏だけでなく、春、秋、冬の土用の丑の日も忘れずに。

ちなみに次の春の丑の日は 4/24 です。 みなさん、鰻を食べよう!



日時 2014年02月07日 21:50 | 固定リンク | コメント (4)

こよみの上では、、、♪

たいへんご無沙汰してしまって

います。

光陰矢のごとし、2014年になって

1カ月が過ぎ、すでに2月。

そして今日は2/6です。

写真は過日、4日 立春だ!

と日めくりカレンダー撮ったもの。

月が替って2月とは思えない

暖かい日が数日続きましたが、

その後は5℃以下の気温に戻り、

冬らしい、いつもの気温に。

御存じ?のように、今、この時期は養鰻場にとって最も大切な時。

そう、ウナギの赤ちゃん、稚魚の池入れシーズンです。

4年続いた不漁で、シーズン前、当初はどうなる事かとやきもき

しましたが、今年は今までのところ、4年続いていた不漁を上回る

漁となっています。

だからと言って、もう大丈夫とか、資源が回復したとか判断できる

訳ではないけれど、これまでの暗い雰囲気が少しは明るくなったの

は事実。 今シーズンは12月から池入れができたし、豊漁だった頃の

ペースで池入れを進めています。

何かと取り上げられる、『うなぎ』。 懸念材料はあるけれど、

私たちは今、この目の前にいる『うなぎ君達』をしっかり育てること、

そして美味しい蒲焼を作ること。その方向性に『ブレ』はありません。



日時 2014年02月06日 22:07 | 固定リンク | コメント (4)

恒例になりました。

昨日の金曜日、私の娘も通う

地元有明小の子供たちが見学

に来ました。毎年3年生が見学

に来ますが、授業の一環となっ

ているようです。全部で20名

ほどでしたでしょうか、とて

も元気な子供たちでした。

養鰻場ではハウスの池を見たり、餌練り場を見たり、管理事務所の

制御盤を見たりしてその場その場で説明をするのだけれど、

大人ではしない、子供ならではの質問もあって途中言葉に詰まる

場面もあったりしました。 うなぎを直接手でつかんでみる体験も

させましたが、やはり子供です。 ここでのテンションはめちゃめちゃ

高かったです。 あとは加工場を見学してからの蒲焼を食べる時。

ジャンケンをしだして、食べる順番を決めるグループもあれば、静かに

話し合いで食べるグループ、残った分を誰が食べるかでまたジャンケン

したり。 今年の3年生は誰もうなぎが嫌い、食べれない人はいなかった

のでみんなニコニコ顔で帰って行きました。 もちろん、お店でうなぎ

を見た時は山田水産のうなぎを買ってね、と宣伝もしておきました。



日時 2013年11月16日 21:26 | 固定リンク | コメント (4)

大阪マラソン

3度目にしてようやく当選した

大阪マラソン。 今年で3回目の開

催です。 運良く2012、2013と

東京は2年続けて走れたけれど

第1回の神戸マラソン以来の2回目

の関西上陸、レースとなりました。

大都市の中を走りぬける醍醐味

は何とも言い難い興奮と楽しさ、

そして喜びを感じるわけですが、

今回のレース、よそ者の私は完全に

打ちのめされてしまいました。

マラソンを始めた頃はまずは完走、

その次に歩かないでゴール、タイムが縮まってくるとサブ4という大きな

目標が生まれ、それは長かったけど14回目の東京マラソンで達成。

以降は自己ベスト更新となるわけだけれど、これが中々上手くいく

ものでもない。 東京の後、佐賀で2分ほど更新し今回の大阪では

もっと欲を出して更新を目指していました。 5km、10km、20km、

25kmと予定のペースで順調?、予定通りのラップを踏んでいたのですが、

それも30kmまでで力尽き、私の初の大阪マラソンはそこで終わって

しまいました。 もちろんケガをしたわけではないので完走しましたが、

残りの12qは久しぶりのダメダメランになってしまい、とても苦しい

レースとなってしまいました。 気持ちが切れると、思考は一気に後ろ

向きになり、それではダメだと言い聞かせるものの、反省モードは否応

なしに押し寄せてきます。 色々な葛藤、自分との闘いを続けながら

ようやくゴールした時は無事に走れた安堵感、ダメレースだったけど

少しの達成感を得ながら、完走メダルを首にかけてもらい、荷物を

受け取り、余韻に浸る間もなく、着替えてホテルに戻ったのでした。

記録は自分の時計で4:04:50でした。 目標は3:50:00でしたので、

全くお話しになりません。 しかし、不思議とこんなに苦しい思いを

したのに、ホテルに戻る電車の中では次のレースでリベンジだ!もう思考は

前向きになっちゃうんです。 こんな経験を何度も何度もしてきて

またこれが、仕事や自分の生活に生きてくるからマラソンはやめられない

んですよね。 今回も無事にスタートラインに立ち、ゴールができたのは

職場のメンバー、家族があってのこと。 感謝です。

写真は会場を後にする時に手にした読売新聞の号外。 もしかして、

と思って良く見たら、写ってました、左端に。 タイムは悪かったけど

とても良い記念になりました(笑)。



日時 2013年10月29日 21:33 | 固定リンク | コメント (4)

内視鏡検査

今日は休みを取っています。

これから年に1回の内視鏡の

検査。 今年で3回目。

胃と大腸の両方を見てもらい

ます。 過去の2回はポリープなど

何も発見されず異常無しでした

が、今年は、、、? 恐らく何もないでしょう。 この1年間特に

痛みや自覚症状があったわけではなく、風邪もひかず、病気とは

無縁でした。 ごはんも毎日美味しいし、マラソンも走れているし。

でも、これで安心して大丈夫、と高を括っていると痛い目に会うと

いけないので、こうして毎年検査が必要と考えます。

早期発見、早期対処、早期治療は人間もうなぎも一緒です。

何もないのが当たり前を実践していくには、こうしたやるべき事、

必要なことをしっかりやっているか否かでしょう。

リーダーたるもの、健康管理も必須項目、重要項目の一つです。

午後には結果が出ています。 今年も何も発見されず、無事が確認

出来れば、一層仕事に打ち込めます。 そしてマラソンシーズンに突入だ〜!



日時 2013年10月07日 08:30 | 固定リンク | コメント (20)

飛んで・・・・・・・

右の写真は専務から送られき

たもの。 そう、見てすぐ分

かるように、専務は今外国、

トルコ、イスタンブールに行っていま

す。 バケーションではなく仕事、

出張でのトルコ訪問です。 で、

写真はお約束の朝ラン時の

もの。 国内の出張はもちろ

ん、海外の出張時でもランニング

グッズは必ず持参し、走りながら

その街の空気を感じることも大切なこと? 異国の地だけに、

Tシャツはサムライブルーの『霧島湧水鰻』Tシャツを着て走ったようです。

さすが専務!

しかし、イスタンブールと聞くと即座に、庄野真代の飛んでイスタンブール ♪

って口ずさんでしまうのは、しっかり『昭和』の証ですね。



日時 2013年09月26日 21:56 | 固定リンク | コメント (20)

東京オリンピック決定!

やりました!

2020年東京オリンピック開催決定

です。 昨日からTVでもどこの

都市に決まるのか番組が組まれ

ていて、実際に投票が行われる

今朝も早朝から特番が放送され

ていました。 朝起きて仕事に出る前にちょっとだけ見て、その後は

携帯でちょこちょこ確認してました。 最初の投票で残り、決戦の

相手はイスタンブールと分かり、直前ではマドリードが有力なんて言われて

いたので予想も当てにならないなと感じました。 となると、イスラム圏

初のオリンピック開催、イスタンブールもありなのでは?政治の乱れによるデモも

関係無くて、かえって日本の原発の方がマイナスに、、、なんて考えると

もうダメなのかという気もしていました。 発表が5時過ぎということで

ちょうどその時間はまだ給餌の時間。 日曜日だし、家に戻ってTVを

見ようかとも思ったけれど、ダメだった時の落胆を考え、そのまま

第3養鰻場の給餌の巡回をしていました。 で、最後の池のうなぎ君達が

餌を食べ終わった後でTwitterを開いてみると『東京に決定!』の

文字が見えました。 最初は信じられず、誰かフライングして書き込んだ

のかなと思い、次々と見ていくといくとだんだん『東京』の書き込みが

出てきて、マスコミ発表のツイートで確信できました。 ほんと、嬉しい。

素直に喜びたい。 7年後というだいぶ先?の話だけど、今からワクワク

するし、そんな先のこととも感じない。 日本は今様々な問題を

抱えているけれど、この明るい話題、大きな目標に向かって前進して

行かなければならないのは言うまでもなく、また他人事ではない。

これから東京は開催に向けて色々な開発が進むだろうけど、それを

見るのもとっても楽しみ。

2020年、私はその時50歳になっている。 どんな50歳になっている

かは、これからにかかっている。

晴れやかな気持ちで、心からオリンピックを楽しめる心境、身体でいたい。

ということで、今朝も専務とともに早朝からLSD、20qラン行って

きました。 先週よりも気分は一層爽快でした。



日時 2013年09月08日 19:50 | 固定リンク | コメント (20)

元気に食べてます

夏の休暇を終え、養鰻場に

戻っています。私の休暇の間

も各養鰻場、事故なく過ごせ

ました。 当たりまえですけど、

うなぎ君達が池にいる以上、

毎日の朝夕の給餌は欠かせ

ないわけで、365日必ず誰か

が出勤し、うなぎ君達の飼育管理にあたります。 私が養鰻場を

離れる場合、朝夕の報告は電話もしくはメールで受け、業務日報等は

滞在先にFAXしてもらうことになっています。 FAXという響き、古く

感じる人もいるかも知れませんね。 国内外を問わずFAXなのですが、

枚数が10枚を超え多いため、ホテルの方には少々気の毒に感じてしまう

こともあります。 特に地方の小さな宿泊先の時には、、、。

写真は第3養鰻場の夕方の給餌の様子。 全く雨が降らず、35℃を

超える暑い日が続いていますが、元気に餌を食べています。

やはりこの風景を見ると、落ち着きます。 8月も後半に入り9月と

なればそろそろ秋の気配?なんてところでしょうが、それらを全く

感じさせない猛暑がまだまだ続く今年の夏です。



日時 2013年08月18日 18:21 | 固定リンク | コメント (20)

おやくそく

軽井沢といえば『そば』。

これも初めて訪れた時に、

強烈に印象深かったものの

一つ。何軒もお蕎麦屋の看板

を掲げるお店を見かけます。

何処に入ろうか迷ってしまい

ます。 で、今回はサイクリングの

途中にあり、タイミングも良かったのでお約束の『かぎもとや』の

塩沢店へ。 お昼の時間に頂いたのですが、見る見るうちにお店は

人でいっぱいに。 食べたのはもちろんざるそば。 それも『大天ざる』。

東京で食べたら大変な値段であろう、そばと天ぷらのボリューム、そして

味に大満足。 妻も子供もペロッと完食していました。この休暇中、

ちょっと食べ過ぎな気もするけど、朝ランで何とか調整できていると

信じて堪能しています。 軽井沢の朝はやっぱり気温が低くて

走りやすいし、気持ちいい。



日時 2013年08月13日 21:54 | 固定リンク | コメント (20)


山田水産株式会社
鰻師 加藤尚武

  最新の記事

  • 東京マラソン
  • 行事、風習、文化
  • こよみの上では、、、♪
  • 恒例になりました。
  • 大阪マラソン
  • 内視鏡検査
  • 飛んで・・・・・・・
  • 東京オリンピック決定!
  • 元気に食べてます
  • おやくそく

  • 最新のコメント

  • (asics gel lyte v sanze heren schoenen h8l0q 9086)
  • (adidas edgebounce womens black)
  • (mens nike air vapormax shoes red black black)
  • (adidas supernova sequence 9 shoes bb1612)
  • (nike air jordan 4 retro black cement 2012)
  • (adidas eqt support mid adv pk green)
  • (nike air max 90 womens shoes wholesale black white red)
  • (nike mens train speed 4 amp tcu training shoe new orchid anthracite black white)
  • (nike toronto all star 2016 durant men # 250)
  • (womens nike air max plus running shoes blue pink)

  • <<   2019年01月   >>

    Su Mo Tu We Th Fr Sa
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31    

     これまでのブログ

  • 2014年02月 (3)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (2)
  • 2013年09月 (2)
  • 2013年08月 (4)
  • 2013年07月 (5)
  • 2013年06月 (2)
  • 2013年05月 (4)
  • 2013年04月 (3)
  • 2013年03月 (4)
  • 2013年02月 (4)
  • 2013年01月 (7)
  • 2012年12月 (3)
  • 2012年11月 (6)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年09月 (8)
  • 2012年08月 (9)
  • 2012年07月 (9)
  • 2012年06月 (10)
  • 2012年05月 (7)
  • 2012年04月 (6)
  • 2012年03月 (6)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (4)
  • 2011年11月 (5)
  • 2011年10月 (5)
  • 2011年09月 (6)
  • 2011年08月 (9)
  • 2011年07月 (20)
  • 2011年06月 (8)
  • 2011年05月 (6)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (6)
  • 2011年01月 (6)
  • 2010年12月 (4)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (6)
  • 2010年09月 (6)
  • 2010年08月 (9)
  • 2010年07月 (26)
  • 2010年06月 (16)
  • 2010年05月 (4)
  • 2010年04月 (5)
  • 2010年03月 (11)
  • 2010年02月 (7)
  • 2010年01月 (5)
  • 2009年12月 (5)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年10月 (7)
  • 2009年09月 (8)
  • 2009年08月 (2)
  • 2009年07月 (15)
  • 2009年06月 (5)
  • 2009年05月 (4)
  • 2009年04月 (8)
  • 2009年03月 (10)
  • 山田水産株式会社
    Copyright (C) 2008 yamadasuisan.co.ltd. All rights reserved.